メイン画像

全国大会2024

 

測位航法学会「全国大会2024」を2024.5.22(水)~5.24(金)に会員限定で開催致します。会場は東京海洋大学 越中島会館です。5.22(水)にセミナー①とセミナー②を、5.23(木)にセミナー③を行います。5.24(金)には研究発表会を会場とオンラインのハイブリッドで行います。日頃の研究成果をご発表ください。5.23(木)のセミナー終了後に「測位航法学会年次総会」を開催し 続いて懇親会を開催します。研究発表会は発表・聴講とも参加費は無料です。 下記に開催概要を記載しますのでご参照の上 参加登録フォームから事前登録をしてください。参加申込締切は5.7(火)です。皆様どうぞ奮ってご参加ください。 

*********************************************************************************************************************

開催概要

日程・スケジュール概要     

   日 付   時 間    休憩  内 容    講 師
2024/5/22(水)  9:30~12:40  有り セミナー① 坂井丈泰氏(電子航法研究所)
13:30~16:40  有り セミナー② 久保信明氏(東京海洋大学)
2024/5/23(木)  9:30~16:40  有り セミナー③ 鈴木太郎氏(千葉工業大学)
17:00~ 測位航法学会年次総会
18:00~ 懇親会
2024/5/24(金)  9:00~  有り 研究発表会 ハイブリッド開催

参加申込み

☆ 開催期間:2024年5月22日(水)~5月24日(金)

☆ 会場:東京海洋大学 海洋工学部 越中島会館2階 セミナー室(3)(4)

受付:会場では受付を行いませんので 事前登録・事前支払をお願い致します。

参加費:セミナー① と② はそれぞれ 5,000円(学生 1,000円) セミナー③ 10,000円(学生2,000円)研究発表会は発表・聴講とも無料 (会員限定)

懇親会会場:マリンカフェ(越中島会館1階)2024/5/22(木)18:00~

☆ 懇親会参加費:4,000円/人 1,000円/学生 (会員限定)

 但し セミナー①~③を通して受講される方は 懇親会に無料で招待致します。 

☆ 参加申込方法:WEBでの事前申込み制(会員限定)

 参加登録フォーム から参加申込みをお願い致します。「参加申込み」は締め切りました。

    5/24(金)の研究発表会はハイブリッド開催としますので リモートでの参加の方はその旨をメールで事務局までお知らせください。

☆ 参加申込締切:2024年5月7日(火)18:00

☆ 全国大会は測位航法学会会員限定の大会です。参加希望の方は入会手続きをしてご参加ください。「入会手続き中」の方は2024年5月7日までに入会申請を済ませてください。測位航法学会の入会はこちらからお願いいたします。

法人会員様と特別法人会員様は法人登録枠により登録された1口5名様(特別法人会員は10名様)のみご参加いただけます。

全国大会のセミナー・研究発表会において 録音・録画を認めていません。ダウンロード資料のコピー・プリントも禁止します。

☆ 全国大会の内容の商用利用は認められません。

ご入金後 自己都合での取り消しによる 参加費の返金は致しません。

参加費支払方法

振込期限:2024年5月14日(火)

支払方法について

クレジットカード決済(BASE)こちらからお願い致します(現在使えます)。

◇銀行振込

振込人名義の前に受付番号の入力をお願いします。

  • 銀行名    三菱UFJ銀行 深川支店
  • 預金種別  普通預金
  • 口座番号  0169082
  • 口座名義  一般社団法人 測位航法学会 全国大会口

◇郵便振替

振込用紙備考欄に受付番号の入力をお願いします。

  • 口座記号番号  00140-6-764127
  • 口座名義    一般社団法人 測位航法学会

振込名義

参加登録者名と振込名義が異なる場合は入金確認ができませんので、参加登録フォームの備考欄にてご連絡ください。

請求書・領収書について

請求書・領収書が必要な場合には参加登録フォーム「備考欄」でお知らせください。

参加登録フォーム はこちらからです。

セミナー概要

セミナー① 5月22日(水)9:30~12:40 休憩有り

 「GNSSの基礎」 講師 坂井丈泰氏(電子航法研究所)

 GPSに代表される衛星航法システムについて、基本的な仕組みから利用方法、誤差の要因とその対策、測位精度の向上技術について入門者向けに解説します。

セミナー② 5月22日(水)13:30~16:40 休憩有り

 「RTKLIBの利用例の紹介と高精度測位チャレンジについて」   講師 久保信明氏(東京海洋大学)

 最初にRTKLIBを利用した実際の実験結果を紹介します。可能であればCLASPPPについても同様に紹介します。次に、RTK測位について、演算部の改良方法の一例をrtklibexplorerや市販受信機と比較しながら紹介します。その後、秋のシンポジウムを見据えて若手の方々の高精度測位チャレンジについて紹介します。データセットを公開し、皆様の測位ソフトで精度等を競うものです。今回は2回目で、可能であればCLASPPPも同時に実施できればと思います。最後に 30分ほど自由な議論の時間を設けますので 参加者の皆様より RTKLIBまたは同様の測位ソフトの利用で困っている点などありましたら、可能な範囲で共有頂けますとありがたいです。

参加者がご自身でプログラムを動作させたい場合は以下のサイトよりCLASLIBとMADOCALIBのダウンロードを事前に行ってください。以下よりダウンロードできます(内閣府が2024/4/23 Githubに正式にupしました)。https://github.com/QZSS-Strategy-Office 当日はWiFi環境が厳しいため 必ず事前にダウンロードを行ってください。聴講のみのセミナー参加でも結構です。まとめますと次の手順でセミナーを進めます。

  1. CLASLIBの紹介 概要と実際の動作デモ
  2. MADOCALIBの紹介 概要と実際の動作デモ
  3. RTKを含むCLASやMADOCAの精度向上手法について
  4. 高精度測位チャレンジの紹介

セミナー③ 5月23日(木)9:30~16:40 Lunch Break と休憩有り 

「GNSS信号処理の概要とソフトウェアGNSS受信機での実装の紹介」  講師 鈴木太郎氏(千葉工業大学)

 GNSSの信号処理(捕捉,追尾,ナビゲーションメッセージデコード,擬似距離計算)について,基本的な処理の概要を説明します.また,実際にソフトウェアGNSS受信機を用いた,信号処理の実装例とその動作について紹介します.IFデータを配布しての信号処理を行おうと思いますので Windows 10/11 ノートPCの持参をお願いします.

研究発表会

 全国大会では日頃の様々な取り組み、調査研究・活動等に関して研究発表の発表者を広く募集いたします。 次世代の研究を支える学生の発表を支援するために、学生による優秀な研究発表には「学生最優秀研究発表賞」を設けて表彰いたします。皆様、奮ってご発表ください。

開催日時:2024年5月24日(金)9:00~16:15 (予定)

会場:東京海洋大学 越中島会館2階 セミナー室 (3)

  発表・聴講を会場とZoomで ハイブリッド開催します。Zoom での参加を希望される方にURLをお知らせします。

参加費:発表・聴講とも無料(会員限定)

プログラム

                      測位航法学会研究発表会       2024.5.24 (金)     (発表15分 質問5分)     
No. 時間 発表 発表題目 発表者 所   属
       総司会:安田明生(東京海洋大学名誉教授)    
        第一セッション 座長:入江博樹(熊本高等専門学校 教授)                               
1.1 930 会場 急旋回時Visual odometryエラー改善のための時系列ステレオ点群レジストレーション適用  江島佑亮* 芝浦工業大学
大学院
1.2 950 会場 ジンバル LiDAR と非同期多方向カメラを用いた月面測量のための高密度点群生成  重藤季佳子* 芝浦工業大学
大学院
1.3 1010 会場 LiDAR スキャンマッチングエラーを利用した周囲の航行船舶の検出  大平和輝* 芝浦工業大学
大学院
1.4 1030 会場 遠距離音源に対するMUSIC法を用いた音源位置推定の精度評価  石川惠翔* 芝浦工業大学
大学院
  1050   Break    
        第二セッション  座長:入江博樹(熊本高等専門学校 教授)                             
2.1 1100 Zoom 指向性ヘリカルアンテナを用いた妨害低減効果の検証実験  奥富雄司 海技大学校
2.2 1120 会場 両円偏波アンテナを用いた機械学習によるNLOS検知モデルの構築と静止体測位への適用  谷村晴生* 大阪公立大学
大学院
2.3 1140 会場 両円偏波アンテナを用いたGNSS反射法による地表面特性推定と改善手法の検討  北村章人* 大阪公立大学
大学院
2.4 1200 会場 GNSS搬送波位相を用いた複数アンテナでの姿勢角推定における使用衛星の選択に関する考察と選択指標の考案  木谷友哉 静岡大学
  1220   Break (お昼休憩)    
        第三セッション 座長:木谷友哉(静岡大学 准教授)                               
3.1 1330 会場 CLASを使った白線引きクローラ車の位置精度検証  入江博樹 熊本高等専門学校
3.2 1350 会場 ミューオン測位システムの基礎的検討  浅里幸起 宇宙システム開発利用推進機構
3.3 1410 会場 電離圏トモグラフィを用いた中規模移動性電離圏擾乱の季節特性の比較  米山 慧* 京都大学大学院
  1430   Break    
        特別講演    
  1500 会場 GNSS相関解析法(CRA:CoRelation Analysis)に基づくOHB(One
Hour Before)システムの構築について -大地震発生前の電離層
異常の理論的背景とそのリアルタイム前兆検出の課題について-
 梅野 健 京都大学
  1600        – 終了予定 –    
       <敬称は略させて頂きます。ご了承ください。>   * 学生会員

予稿について

参加登録締切:2024年5月7日(火)

予稿提出締切:2024年5月17日(金)23:59

予稿提出要領

A4・1 枚 PDF 電子ファイルで提出してください。

詳しくはテンプレートに従ってください。Wordテンプレート PDFテンプレート

原稿送付先:測位航法学会事務局 E-mail: info@gnss-pnt.org

ご提出いただいた予稿は全国大会ホームページのプログラムに掲載いたしますので、予めご承知置き下さい。

研究発表時間について

発表時間 15分・質疑応答 5分  を予定しています。

*******************************************************************************

一般社団法人 測位航法学会

会長 安田明生

お問い合わせは事務局 info@gnss-pnt.org までお願い致します。

*******************************************************************************

 

全国大会2021~2023の内容は以下から見れます

    2023年 全国大会 2023/5/17-19
    2022年 全国大会 2022/6/8-10
    2021年 全国大会 2021/6/23-25
    2020年 全国大会 2020/7/15-17
    2019年  全国大会 2019/5/15-17
    平成30年  全国大会 2018/5/16-18
    平成29年  全国大会 2017/5/9-11
    平成28年  全国大会 2016/4/26-28
    平成27年  全国大会 2015/4/22-24
    平成26年  全国大会 2014/4/23-25
    平成25年  全国大会 2013/4/17-19
    平成24年  全国大会 2012/4/18-20
    平成23年  全国大会 2011/4/25-27
    平成22年  全国大会 2010/4/22-24

     

    トップへ戻るボタン