メイン画像

2020年度 全国大会研究発表会 On Line プログラム

 2020年7月17日(金)9:10~12:40

    座長:細井幹広氏(アイサンテクノロジー㈱)

    発表時間:15分 質疑応答:5分 / 1論文

  開始 発表題目 氏名 所属 会員
1 910 RTK測位における基準局からの距離の測位精度への影響評価 小川真輝 神奈川工科大学
情報工学専攻
学生
2 930 新しい電子点の「日々の座標値」の開発 村松弘規 国土地理院
測地観測センター
3 950 測地分野での応用に向けた低価格GNSS機器の性能評価 小門研亮 国土地理院
地理地殻活動研究センター
4 1010 搬送波位相を用いた速度測定 青木京平 東京海洋大学
情報通信工学研究室
学生
5 1030

F9Pを利用したRTK環境と農業利用

岩城善広 岩城農場
  1050 Break      
6 1100

フィールドホッケー初心者に対するみちびきとGPSを用いたポジション教育

浪江宏宗 防衛大学校
7 1120 GNSS信号放射用クロス八木アンテナの試作 小林海斗 東京海洋大学
情報通信工学研究室
学生
8 1140 オープンスカイで測位中のGNSS受信機が干渉電波に示した応答および屋内測位との判別困難性 岩本貴司 三菱電機株式会社
9 1200 省電力GNSS測位と地磁気測位の組み合わせによる屋内外シームレス測位 栗田航貴 芝浦工業大学大学院 学生
10 1220 屋内空間モデリングのための低テクスチャ面における点群生成 山口友一朗 芝浦工業大学大学院 学生
  1240 Lunch Break      

引き続き 13:30~17:50 特別講演会の On Line 開催

***************************************************************************

* 研究発表会 学生最優秀研究発表賞は 

「GNSS信号放射用クロス八木アンテナの試作」小林海斗(東京海洋大学大学院)に決まりました (2020.7.30)。

Copyright © 測位航法学会
トップへ戻るボタン