メイン画像

SubWAVE®(サブウェーブ):
トンネル用インドア測位ソリューション

SubWAVE®は、公共交通機関やトンネルインフラのための、世界初のGPSカバレッジを地下へ拡張するソリューションです。 SubWAVE®は、既存のGPSチップセットや地上受信機(PMR、スマートフォン、自動車や列車の組み込み受信機など)と互換性があり、屋内外のシームレスな移行により、人や資産を対象とした位置情報サービスを可能にします。 SubWAVE®は、地下のシステムや活動(道路トンネル・鉄道トンネル・地下鉄操作・鉱業…)に対して、GPS/GNSSをベースとしたアプリケーションやサービスへのアクセスを提供します。 初のゾーン単位のGPSカバレッジ拡張ソリューションであるSubWAVE Zoneは、2017年からストックホルムの地下鉄で24時間365日稼働しており、運行事業者の安全環境のバックボーンとなっています。 また、高精度版のSubWAVE Continuousは、ニューヨーク、パリ、ミュンヘン、ヘルシンキの各地下鉄での実証試験に成功しています。
お問い合わせ先:
 contact.EU-Japan@syntony-gnss.com

製品資料

製品詳細

製品動画

製品紹介-4へ

トップへ戻るボタン