4月24日(金) 研究発表会プログラム

学生による優秀な研究発表には 「学生最優秀研究発表賞」を設けて表彰いたします。

「学生最優秀研究発表賞」が決定しました・

神奈川工科大学大学院 村田 翔太郎

「非可聴音を用いた高精度屋内測位システムにおける多ユーザ識別に関する基本検討」

 

第一会場、第二会場

測位航法学会全国大会研究発表会2015年4月24日(金) 発表15分:質疑5分
 第一会場 時刻 氏名 所属 題目

 

座長

樊 春明

(Minjiang University・中国)

900 許 立達 東京大学 A Study of City Building Model Based Positioning Method using Multi-GNSS
920 高橋冨士信 横浜国立大学 横浜国大における自立GNSS/RNSSおよびA-GNSS受信連続モニタリングの測定
940 浪江 宏宗 防衛大学校 林間測位における準天頂衛星“みちびき“の効果に関する小考察
1000 橋本英樹S 芝浦工業大学 GPSタイムパルス信号の音源到来方向推定への利用の検討
1020 吉田 将司 サレジオ工業高等専門学校 GPSロボットカーコンテストの参加における課題とみちびき利用の効果
1040 入江博樹 熊本高等専門学校 GPS・QZSSロボットカーコンテスト2014の総括と2015について
Break 1100-1110      

 

座長

海老沼 拓史

(中部大学)

1110 飛田悠樹S 茨城工業高等専門学校 基線解析における初期化性能の改善
1130 長瀬清S 茨城工業高等専門学校 1周波ファームウェアRTK受信機の性能評価
1150 齊藤詠子S 東京海洋大学 海上における高精度単独測位の精度評価
1210 中根 勝見 アイサンテクノロジー株式会社 センチメートル級測位精度を実現するセミ・ダイナミック リダクション
Lunch 1230-1310      

座長

岡本 修

(茨城高専)

1310 岩本 貴司 三菱電機株式会社  未知分布に従う雑音の招く衛星測位誤差と受信機時計を用いる抑制
1330 武輪知明 三菱電機株式会社 列車制御に向けた実環境下でのGPS測位誤差上限不等式評価
1350 樋口 志樹S 東京海洋大学 実環境の列車におけるGNSS疑似距離誤差発生状況に関する調査
1410 山本 春生 (公財)鉄道総合技術研究所 停車中の鉄道車両におけるキネマティック測位性能
Break 1430-14:40      

 

座長

岡本 修

(茨城高専)

1440 長坂 善禎 農研機構中央農業総合研究センタ MADOCA-PPPを利用したロボット田植機の制御
1500 渡邊泰夫 NTTDATAカスタマサービス(株) 大規模農業における位置情報活用「精度」の実証について
1520 牧野 秀夫 新潟大学 豪雪・地震災害等でのQZSS活用に関する基礎研究
−新潟県妙高及び小千谷地区における計測事例紹介−
1540 小暮 聡 JAXA 内閣府戦略的イノベーション創造プログラムのうち「自動走行システムの実現に向けた 諸課題とその解決の方向性に関する調査・検討における衛星測位活用に向けた基礎評価 に関する調査」の概要報告
Break 1600-1610      

座長

高橋 富士信

(横浜国大)

1610 勝賀野 史佳 長田電機株式会社 920MHz特定小電力無線伝送の1周波RTK-GPS航法センサーへの利用
1630 最上谷 真仁 株式会社コア ソフトウェアGNSS 環境を用いた受信機開発
1650 海老沼 拓史 中部大学 ソフトウェア無線によるGNSS信号シミュレータの開発
1710 小司禎教 気象研究所 MADOCAを用いたリアルタイム水蒸気解析実験
1730 衣笠菜月S 横浜国立大学 1周波受信機による単独測位におけるリアルタイム電離圏遅延推定
1750 藤本將孝S 東京大学工学部 GNSS-Rを用いた海氷観測

座長

中川 雅史

(芝浦工大)

930 金子 雄人S 早稲田大学 IMESの搬送波・ノイズ比を用いた電波伝搬モデルによる人やロボットのための屋内高精度測位
950 加川 敏規 情報通信研究機構 ショッピングモール内におけるUWB測位技術の実証評価
1010 中嶋 信生 電気通信大学 超音波歩幅検出を用いた高精度歩行者自律測位
1030 村田 翔太郎S 神奈川工科大学大学院  非可聴音を用いた高精度屋内測位システムにおける多ユーザ識別に関する基本検討
1050 山本達也S 芝浦工業大学 砂防点検業務におけるモバイル端末を用いたナビゲーションの高度化
1110 田中至道S 芝浦工業大学 全方向パノラマ画像上におけるジオタグ画像の空間的整理手法

 

*