シンポジウム プログラム

シンポジウム講演会プログラム

ポスターセッションプログラム

研究発表会プログラム

 

シンポジウム講演会 プログラム

第一セッション:GNSS国際動向  座長:樊 春明(東京海洋大)
10月 28日 午前 9:00-

0910-0930 1.1 マルチGNSSの現状と将来展望 安田明生
(東京海洋大学)
0930-1010 1.2 Current Status of Chinese Satellite Navigation System – Beidou, Prof. Wu Chen
(香港工科大学)
1010-1050 1.3 Recent R&D activities on GNSS in Korea Prof. Sang Jeong Lee
(韓国忠南大学)
1050-1100 Break
1100-1140 1.4 Development of a Corrective Positioning System in Taiwan Prof. Jyh-Ching Juang
1140-1205 1.5 第54回CGSIC会議の報告 穴井誠二
(JGPSC)
1205-1225 1.6 AOR-WSとサマースクール概要 安田明生
(東京海洋大学)

 

第二セッション:QZSSと補強システム   座長:福島荘之介(電子航法研究所)
10月28日 午後前半 13:30-

1330-1355 2.1 QZSS「みちびき」の現状 村上滋希
(JAXA)
1355-1420 2.2 L1-SAIF補強信号の測位精度とその改善策 坂井丈泰
(電子航法研)
1420-1455 2.3 準天頂衛星システムにおけるセンチメータ級測位補強サービスについて 宮 雅一
(三菱電機(株))
1455-1520 2.4 MADOCA-PPP開発の状況について 三吉基之
(JAXA) 

 

15:20-16:10 Break + Poster Session           浪江弘宗(防衛大学校)

 

第三セッション:測位利用技術   座長:峰 正弥(SPAC)
10月28日 午後後半 1610〜

1610-1635 3.1 オリンピック・パラリンピックでの位置情報利用の利用 西澤 明
(国交省)
1635-1700 3.2 準天頂衛星機能/双方向通信を利用した減災システム 嶋津 恵子
(慶應義塾大学)
1700-1725 3.3 鉄道の制御のためのGNSS位置検知試験 吉永 純
(交通安全環境研究所)
1725-1750 3.4 豊かな社会、安全・安心な社会を実現するためのGNSS利用 坂下哲也
(JIPDEC) 

 

28日1800〜 GPS/GNSSシンポジウム懇親会

 

第四セッションT:測位一般 座長:久保信明(東京海洋大)
10月29日 午前前半 0910〜 

0910-0930 4.1 都市型災害に備える地下空間の防災対応 大森 高樹
(株式会社日建設計シビル)
0930-0950 4.2 位置情報を活用したモバイル端末を用いた施設点検 中川 雅史、三戸大希
片岡恒之輔、山本達也
(芝浦工業大学)
0950-1020 4.3 マルチGNSSを利用した都市部における歩行者測位の評価 劉 健、加藤 舜
久保 信明
(東京海洋大学)
1020-1040 4.4 建物入場時の測位に関する研究 渡邊智一、久保信明
(東京海洋大学)

 

第四セッションU:非衛星測位座長:浪江宏宗(防衛大学校)
10
29日 午前後半 1055

1055-1115 4.5 BLE、音波による位置検知とO2Oビジネスへの応用例 吉田裕之
(株式会社NTTドコモ)
1115-1135 4.6 UbisenseにおけるUWB RTLSの技術と実績 本多紀夫
(Ubisense)
1135-1200 4.7 iBeaconに関する技術解説 井上裕文
(ホシデン株式会社)
1200-1225 4.8 Indoor Navigation with and without beacons Ruslan Budnik
(Spirit Navigation)

 

第五セッション:自動走行・操縦技術 座長:松岡 繁(SPAC)
10月29日 午後前半 1315〜 

1315-1340 5.1 自動走行関連の開発戦略とロードマップ  久保延明
(シード・プラニング)
1340-1405 5.2 自動走行補強システム(TBC) 西村明浩
(株式会社ZMP)
1405-1430 5.3 安全運転支援システムおよび自動運転について 土居義晴
(トヨタIT開発センター)
1430-1455 5.4 GNSSの自動車への応用 中村之信
((株)本田技術研究所)
1455-1510 Break
1510-1535 5.5 GNSSを航法センサとしたロボットトラクタ 野口 伸
(北海道大学)
1535-1600 5.6 コンバインロボットの自動刈取と自動排出 飯田 訓久
(京都大学) 
1600-1625 5.7 搭乗型移動支援ロボットROPITS(R)の開発 山本健次郎
(日立製作所)
1625-1650 5.8 GPSに依存しない果樹園作業向け無人車の自律走行技術 石山健二
(ヤマハ発動機(株))

 

第六セッション:GNSS受信機技術 座長:北條晴正(東京海洋大)
10月29日 午後後半 1700〜

1700-1720 6.1 GNSS信号の多様化とソフトウェア受信機 海老 沼拓史
(東京海洋大学)
1720-1740 6.2 高精度測位の現状・未来そして補正サービス 久保 信明
(東京海洋大学)
1740-1805 6.3 GNSS-SDRLIB: オープンソースソフトウェア受信機 鈴木 太郎
(東京海洋大学)
1805-1830 6.4 ソフトウェア多周波受信機の開発 末武 雅之
(株式会社コア)

 

 

 

研究発表プログラム 10月30日 9:00〜13:00       (講堂会場)

セッション1     GNSS応用    座長:高須知二

9:00-
9:17
OS1-1 QZS・VLBIハイブリッド測定によるUT1単独決定の重要性  高橋冨士信
(横浜国立大学)
9:17-
9:34
OS1-2 GBASの信号歪みモニタの設計と検証 福島荘之介
(電子航法研究所)
9:34-
9:51
OS1-3 1 周波ローコスト受信機による長時間観測の評価 千葉史隆
(三井住友建設株式会社)
9:51-
10:08
OS1-4 移動時の単独測位におけるGPS とQZSS の併用効果 樋渡竜太
(日本大学理工学部)
10:08-
10:25
OS1-5 船舶搭載型ADCP による富山湾及び周辺海域の海流観測 千葉 元
(富山高等専門学校)
10:25-
10:42
OS1-6 クラブ活動支援のための簡易な競技者データ取得システムの検討 吉田将司
(サレジオ工業高等専門学校)
10:42-
10:59
OS1-7 UAV を用いた920MHz 帯無線機の通信測位実証実験 岡本 修
(茨城工業高等専門学校)

11:00 〜 11:15  Break

セッション2    測位技術    座長:鈴木太郎

11:15-
11:32
OS2-1 最優秀学生研究発表賞
GPS+ BeiDou 1周波RTKの瞬時AR性能について
菊地 錬
(東京海洋大学)
11:32-
11:49
OS2-2 u-box社NEO-M8N受信機によるマルチGNSS RTK性能の評価 高須 知二
(東京海洋大学)
11:49-
12:06
OS2-3 マルチGNSSによる高精度測位技術の開発 -衛星系を組み合わせる技術- 鎌苅 裕紀
(国土地理院)
12:06-
12:23
OS2-4 音を用いた高精度屋内測位の実現のための基本実験 金田 一将
(神奈川工科大学)
12:23-
12:40
OS2-5 高周波可聴音をスマートフォンで受信する方式による屋内測位のための検討 岩崎 改
(神奈川工科大学)
12:40-
12:57
OS2-6 ロボットカーを対象とした機能安全規格適用の基礎検討 川口 貴正
(日立製作所横浜研究所)

 

 

 

ポスターセッション  掲示期間:10/28午後〜10/30  説明時間:10/28 15:25〜16:05

P-01 Android搭載スマートフォン内蔵センサによる推測航法 石川 暁人
(防衛大学校)
P-02 準天頂衛星(QZS)を利用した衛星測位システムの実証実験 安田 雄太
(防衛大学校)
P-03 屋内測位システムIMESの実用性と発展の考察 牧野 恒太郎
(防衛大学校)
P-04 構造物周辺におけるRTK測位の性能評価 高澤 和希
(茨城工業高等専門学校)
P-05 Floatモードにおける測位精度の評価 井上 聖也
(茨城工業高等専門学校)
P-06 Indoor MMSを活用したIMES測位信号強度の測定 関 雄太
(芝浦工業大学)
P-07 姿勢方位基準装置を用いた慣性航法による屋内歩行者の三次元自己位置推定 小林 珠己
(芝浦工業大学)
P-08 GPSタイムパルス信号の音圧到来方向推定への利用 下城 みさき
(芝浦工業大学)
P-09 砂防点検業務におけるナビゲーションの課題整理 三戸 大希
(芝浦工業大学)
P-10 位置方位つきパノラマ画像をベースマップとしたGPSカメラ画像の整理法 原 拓也
(芝浦工業大学)
P-11 arduinoを利用したGPSロボットカーの製作 竹前 泰治
(埼玉県立大宮工業高等学校)
P-12 GPS 搭載定水深浮遊体を用いた八代海の海流調査実験 入江 博樹
(熊本高等専門学校)
P-13 船舶運航支援ソフトの開発 加藤 舜
(東京海洋大学)
P-14 1 周波 GPS を利用した UAV の活用 須合 翔一
(東京海洋大学)

 


ページ上に戻る