主催 ・ 共催

主催: 測位航法学会

共催: 日本航海学会GPS/GNSS研究会

TOP
プログラム
スケジュール
参加登録 
ロボットカー
コンテスト 
機器展示会
スポンサー
アクセス 
連絡先 
GPS/GNSSシンポジウム2011
   
講演会・研究発表会・ポスターセッション プログラム
10/26(水)

時間

テーマ
講演者

マルチ GNSS 時代における我が国の取り組み  
座長:福島 荘之介 (ENRI) 坂井丈泰(ENRI)

9:30-10:50
(各20分)
1

マルチ GNSS の動向と我が国の取り組み

安田 明生(東京海洋大学)
2
51 st CGSIC & ION-GNSS2011 の報告
西口 浩(衛星測位システム協議会)
3

日本の衛星測位システムの動向

藤原 智
(内閣官房 宇宙開発戦略本部事務局)
4
MSAS の運用状況と地殻変動への対応
麻生 貴広(神戸航空衛星センター)

10:50-11:05

Break

11:05-12:45
(各20分)

5
準天頂衛星システム技術実証:準天頂高精度測位実験
野田浩幸(宇宙航空研究開発機構)
6
準天頂衛星システム技術実証:時刻管理系実験
高橋 靖宏( NICT )
7
準天頂衛星システム技術実証:擬似時計実験
岩田 敏彰( AIST )
8
準天頂衛星システム技術実証:L1-SAIFサブメータ級補強実験
坂井 丈泰( ENRI )
9
準天頂衛星システム技術実証:LEX測位補強(測量用)実験
豊田 友夫 (国土地理院)

 

Lunch Break

利用実証およびユーザからの QZSS に対する期待   座長:臼井澄夫

13:45-14:05
1

準天頂衛星初号機「みちびき」による民間利用実証状況報告

松岡 繁(SPAC)
14:05-14:25
2
鉄道分野における衛星測位の現状と QZSS への期待
山本 春生( (公財)鉄道総合技術研究所 )
14:25-14:45
3
自動車分野でのQZSSへの期待と課題
今井 武(HONDA)
14:45-15:05
4
船舶運航における QZSS への期待
織田 博行(三井造船昭島研究所)
15:05-15:30
Break
15:30-17:30

パネルディスカッション
地理空間情報利用分野で日本がリードして行く為には?

コーディネーター           峰 正弥 ( 測位航法学会理事 /NEC)

パネリスト
 

片瀬 裕文

内閣官房  宇宙開発戦略本部
準天頂衛星システム第 1 段階 技術実証の進捗状況 野田 浩幸 JAXA
  中島 務 SPAC 
利用産業界/経済社会の高度化 (鉄道関連) 山本 春生

(公財)鉄道総合技術研究所

利用産業界/経済社会の高度化(自動車関連)      今井 武 HONDA

利用産業界/経済社会の高度化(室内測位)

神武 直彦

慶応義塾大学
IMES コンソーシアム代表幹事  

GNSS ユーザ端末                荒井 修 AAI-GNSS
10 月 27 日(木)
9:30-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別セッション
「 A-GPS 」 − ネットワーク支援型 GPS 測位方式の技術概要と携帯電話における適用

カミル グライスキー (クァルコム 米国本社) ・ 山森 修 ( NTT ドコモ)

1.移動体における GPS 利用の創世記

( 1990 年〜 1996 年頃における移動体における GPS 技術から)
( 1 ) カーナビにおける GPS 利用
・ 自己位置測位、 FM 副搬送波によるディファレンシャル GPS
( 2 ) 衛星移動体データ通信(オムニトラックス)との組み合わせ
・ トラックの運行管理、貨物列車の駅通過把握等、 GPS 利用形態

2.携帯電話における位置情報サービスと GPS 利用

( 1 ) 携帯電話 ― 通話からデータ通信の時代に
・ i-mode 登場前。 携帯電話+外付け機器
・ E911 米国の動向
( 2 ) 位置情報サービスの開発に向けた技術戦略
・ GPS 受信機接続時の課題をどう捉えていたか
・ 位置情報サービスの必要条件
・ GPS 性能指標の考え方
( 3 ) ネットワーク支援による GPS 演算
・ 全く新しい高性能測位の概念
・ 演算方法の種類( A-GPS の概念含む)

3. Assisted GPS- T Enhanced GPS

( 1 ) A-GPS ( Enhanced GPS )方式の基本理論
・ A-GPS とは?
・ システム構成、機能、演算のアーキテクチャ
( 2 ) A-GPS の特徴
・ 受信感度 (なぜ受信感度が向上するのか?)
・ 測位精度 (測位精度はいつ決定される?)
・ 測位時間、消費電力
( 3 ) A-GPS の効果
・ 実測データ ( ※ 参考)

Q&A 休憩
4. Assisted GPS - U (A-GPS)

< 3GPP 標準化方式 2004 年 12 月版仕様を基本として>
( 1 ) A-GPS 方式の基本理論
・ 3GPP とは?
・ システム構成、機能、演算のアーキテクチャ
< UE-Based A-GPS / UE-Assisted A-GPS >
( 2 ) A-GPS の特徴
・ Enhanced GPS との違い
・ 測位性能の何が改善されたか?
( 3 ) A-GPS 対応端末の変遷
・ GPS チップセットの高性能化
・ 第 3 世代携帯電話( FOMA )で実現された位置情報機能

5. A-GPS の進展と将来

・ Auto GPS
・ Hybrid GPS
・ スマートフォン向け 基地局情報提供機能

Lunch Break

QZSS/GNSS 受信技術と利用の拡大  
座長: 北條晴正(東京海洋大学)・入江博樹(長岡科学技術大学)

1320-1355

ソフトウェアGNSSによる研究・開発と応用展開      

久保 信明(東京海洋大学)
1355-1430

マルチ GNSS 時代における精密測位技術の展望と応用  

高須 知二(東京海洋大学)
1430-1455

GNSS 時刻利用事例としての金融取引

丸田 哲也(野村総合研究所)
1455-1520

車載用 QZSS 受信機の開発 

末武 雅之(株式会社コア総合研究所)
1520-1545

Ultra-light bird tracking system based on BGPS?

Ivan G. Petrovski ( iP-Solutions )
1545-1605

Break:    ポスターセッション(展示会場)

1605-1630

GPS/GNSS を用いた地震時の電離圏観測  

津川 卓也 ( 情報通信研究機構 )
1630-1655

震災後の仙台湾潮流計測 

入江 博樹 ( 長岡技術科学大学 )
1655-1720

環境調査における GNSS の利用   

岡本 修 (茨城工業高等専門学校)
1720-1745

Super sensitive QZSS-enabled GNSS chips

Ruslan Budnik (Spirit Communication)
1815

懇親会:   ポスターセッション(懇親会会場)

10 月 28 日(金)

 

Indoor/ シームレス測位セッション 
座長:中嶋 信生(電気通信大学) 浪江宏宗(防衛大学校)

9:30-10:00

屋内測位技術の動向

中嶋 信生(電気通信大学)  
10:00-10:30
IPIN2011 インドア測位国際会議報告
服部 聖彦(電気通信大学)
10:30-10:50
Break
10:50-11:20
可視光通信と準天頂衛星による屋内外音声案内
牧野 秀夫(新潟大学)
11:20-1150

IMES による屋内外シームレス LBS 実用化に向けて

神武 直彦(慶應義塾大学) 
11:50-12:20
IMES と Android 端末との接続事例
谷川原 誠(日立産機システム) 

研究発表会 

1300-1500    座長:樊 春明(東京海洋大学)

1300-1320
河手香織 (宇宙航空研究開発機構)
1320-1340
河野 実則 (有限会社アール・シー・エス)
1340-1400
山田 豊 (東京海洋大学大学院)
1400-1420
渡邊 智一 (東京海洋大学)
1420-1440
西岡 徹 (一般社団法人 Nコード管理協会)
1440-1500
末武 雅之 (株式会社コア)
1500-1520
Break

1520-1740    座長:高須 知二(東京海洋大学)

1520-1540
工藤慶紀 (慶應義塾大学)
1540-1600
白井 友子 (東京海洋大学)
1600-1620

森下功啓 (熊本大学大学院自然科学研究科)
★学生最優秀研究発表賞 受賞

1620-1640
岩瀬竜也 ((株)豊田中央研究所)
1640-1700
シャシカ・シャミンダ (横浜国立大学)
1700-1720
小野 房吉
1720-1740
Nang Mya Mya Nwe (東京海洋大学)

 

 ポスターセッション

掲示場所:展示会場      掲示期間: 10/26 (水) -10/27 (木)
説明時間: 10/27 (木)午後コーヒーブレイク (15:45-16:05) &懇親会会場( 18:15-20:15ごろ)

展示会場 通路パネル 懇親会会場

ビギナーズセッションの様子

10/26(水)〜10/27(木)夜終了
ポスター番号 タイトル 氏名  
P-1
塩澤賢児  (横浜国立大学)
P-2

中曽根 隆太  (東京海洋大学)
★ベストポスター賞 受賞

P-3
浅野 諒  (防衛大学校)
P-4
濱嶋 翔大 ( 防衛大学校)
P-5
日浦拓哉  (電気通信大学 )
P-6

西田 佳史 (電気通信大学 ) 

P-7
菊谷美加  (慶應義塾大学)
P-8
小林岳  (長岡技術科学大学)

 



(c) GPS/GNSS Symposium 2011