メイン画像

多周波マルチGNSS受信ボード

ハイスペック設計により、各国の衛星システムに対応しています。利用可能な衛星数が増えることで、PPP測位においても高精度な測位状態を安定して維持します。また、準天頂衛星の測位補強システムであるCLAS方式とMADOCA方式の双方に世界で初めて対応した受信機であり、PPP方式の測位が日本のみならず海外でも使用可能です。
さらに、高精度多周波マルチGNSS RTK受信機として利用できる他、基準局としての機能も搭載しています。

製品詳細

技術の優位性
・GPS, QZSS, GLONASS, Galileo, Beidouを利用した複数衛星、多周波による高精度測位アルゴリズム
・搬送波測位が可能な観測データを出力するための受信機内部アルゴリズム
・QZSSのL6帯の信号捕捉と追尾及びデコードされた情報を利用しPPP-RTK(高精度単独測位)演算を行うアルゴリズム

製品詳細

製品紹介-3へ

トップへ戻るボタン